医学部受験の為の予備校の比較について

医学部 予備校の比較ポイント
学費
指導方法
授業スタイル

その他の知識
費用を減らす方法

■比較ポイント その3--授業スタイル

仮にこれまでの事を踏まえた上で、専門の所で勉強しようと考えた場合においても、その中でも比較すべきポイントがあります。それは授業スタイルです。少人数制といっても予備校により10人の所もあれば、15人の所もある訳で、必然的に人数が増えれば増える程、講師との距離は広がってしまいます。

更には、これらの専門の所は授業時間の多さも特徴の一つとして挙げられる為、そこだけを見て学校選びをしてしまいがちですが、これも一概に正しいとは言えません。最終的な目標は、如何に効率的に勉強した内容を自分の中に定着させ、医学部合格に結びつけられるかなので、授業時間が多い事により却って集中力を欠いてしまい、思うように結果に結びつかない事も充分に考えられます。

その為にも学費面、授業スタイル、授業時間などをトータル的に比較した上で、どこが自分の目標達成をするのに適した学校であるかを、自分の適性も含めて見極める必要があると言えます。